ヒノタネヒノカケラとは


Hinotane Hinocaquela】

 

上のアルファベットは、

「ヒノタネヒノカケラ」って読みます。

どこの国とも感じさせないスペルを

書きたかったつもりでしたが、

ちょっとラテン語みたいになりました。


漢字に置き換えると

"陽の種陽の欠片"

と書きます。 

イメージしやすくなると

いいのですが。


.
.
.
ヒノタネヒノカケラの
作り手は
東京とはいえ
三多摩地区で言えば
北多摩地区出身。
今だに"都内に行ってくる"
って、23区に出向く時の
言葉が残る場所にいます。
まだ駅前にも畑が見受ける
場所におります。
そんな場所で
植物にちなんだ物作りを
育てることからしています。
染色、刺繍アート、蝋引き、
キャンドル作りなどをしています。
キャンドル作りでは
石油系(鉱物)と化学染料、
または香料(精油も含む)を使わず、
蜜蝋と植物由来のワックスで
ボタニカルキャンドルを
作っています。
装飾の植物もなるべく顔の分かる方々が手掛けたものを使用しています。
手にした方々のために
太陽(火)のタネとして
太陽(火)のカケラとして
明るく照らす
イメージで創作しています。
.
.
.


【SNS】

Instagram
hinotane_hinocaquela
Twitter
caquela96
.
.
.
Facebook page
ヒノタネヒノカケラ